コラム

ドライアイの強い味方!コンタクト装着薬、メニコンフィットを紹介

 

コンタクト使用歴11年、1年中ドライアイのこてつです。

ほぼ毎日1dayソフトコンタクトレンズをしていて、最近になって目の乾きが気になるようになりました。

眼科に行こうか悩んでいたところ、市販品のコンタクト装着薬がいいと聞き早速使ってみました。

 

今回使用した装着薬はこちら。

メニコンフィット。

 

コンタクト使用者の間では有名なものらしく、アマゾンのレビューも高評価が多かったです。

結論から言うと、個人的にはすごく良い装着薬で今後手放せなくなりそうです。

 

今日は実際に使ってみた感想を書いていこうと思います。

こてつと同じく「目の乾きがひどく、眼科に行こうか悩んでる人」はまずこの記事を読んでみてください。

きっと眼科に行かずに済みます。

 

 

目の負担軽減!装着薬はこれに決まり

こてつはソフトコンタクトレンズを使っていて、朝一番にコンタクトを入れようとするといつも目が痛くなるし、何回入れても全く入らない日もある。(コンタクト使用者あるある

 

日中は乾きが気になって何回も目薬を刺すけど、すぐに乾いて全く意味なし。

夏場は扇風機やエアコンの風が顔に当たらないようにしないと、マジで目の乾燥がひどいです。

 

使っているコンタクトがあってないのかと思い、違うのを使ってみたけどそれでもドライアイが無くなることはありませんでした。

もう眼科に行くしかないか・・・と諦めかけたとき、メニコンフィットを発見。

Amazonで高評価レビューが多く、とりあえず使ってみようと思い購入。

 

一週間程使ってみた感想がこちら

良かった点

・朝一痛くて入らなかったコンタクトが入るようになった

・1dayソフトコンタクトレンズを12時間つけていて前ほど目の乾きが気にならなくなり目薬の量が減った

・夕方になると目が霞んでいたがそれも改善された

・外すときにコンタクトが目に張り付くことがなくなった

・持ち運びに便利なサイズ

・しみることも無い

・全てのコンタクトレンズ(ソフト・ハード・O2ハード・使い捨て・シリコーンハイドロゲルレンズ)に使用可能

・眼科医も進める商品

 

悪かった点

・近所のドラックストアには置いていない

・1日中乾きを感じないわけでは無い

 

圧倒的にメリットばかりです。

 

サイズ感は普段使ってる目薬と比べるとこんな感じ。

 

装着前の一手間がありますが、この装着薬を使うと使わないとでは大違い。

日中の快適さが違います。

 

レンズの汚れもつかなくなると話題ですが、1dayを使っているせいかそれは確認できなかったです。

カラコンを使っている人にも使用してもらいましたが、以前とは違うつけ心地を感じたそうです。

 

一つだけ残念なのはレビューにも多く書いてあった「ドラックストアに置いていない」こと。

メニコンの直売店かネット販売に頼りましょう。

 

 

Amazonで730円で購入しました。

発送も早く注文した2日後には届きました。

 

 

使い方と用量

コンタクトレンズ装着前に1〜3滴落とし、そのままレンズをつけるだけ。

液体にとろみはなく、さらっとしています。

ソフトレンズに3滴垂らすと溢れて入れづらいので、こてつは2滴だけにしています。

 

液体のピンク色はシアノコバラミン(ビタミンB12)の色で、白いものにつくと着色するかもしれないから、目から溢れた液を拭き取るときはティッシュをオススメします。

 

コンタクトをしたままの点眼は禁止

 

まとめ

これを使ってから明らかに目薬の回数が減り、日中の目の不快感もなくなりました。

 

ドライアイ、かすみ目に悩んでる人に限らず、コンタクトを使用している全ての人に使って欲しい装着薬です。

 

 

-コラム

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5