フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグとパグの違いを解説!

 

こてつを散歩させているとたまに「パグですか?」と聞かれることがあります。

ブルドック系に詳しくない人からすると、フレブルもパグも見分けがつかないらしいです。

今日はフレブルもパグも見分けつかないよ!という人のために、パグもフレブルも飼ったことのある私が二種類の違いを解説していこうと思います!

これを読み終わったときにはバッチリ違いが分かっているでしょう。

 

1、フレブルとパグを見分けるときは耳と尻尾を見る

【1番分かりやすい外見的な違いは耳】

フレンチブルドッグ(画像:左)は耳が立っていて、パグ(画像:右)は垂れています

フレブルかパグか分からない子に出会ったら、まずは耳を見てみましょう。

ちなみにパグみたいに耳が垂れていると湿りやすく垢も溜まりやすいのでこまめな耳掃除が必要です。

 

【尻尾はどんな形?】

ここも耳同様パッと見て分かるところです。

 

フレブル(画像:左)は尻尾が習字の筆の様な形で短いです。もはや尻尾があるかないかわからない

パグ(画像:右)は尻尾がくるんと丸まっています

 

フレブルは産まれたときから尻尾がないか、短いかのどちらかです。

たまに尻尾が長い子もいますが、だから問題があるというわけではありません。
その子のチャームポイントの一つとして見てあげてください。

 

【顔のしわの多さにも違いがある】

顔にしわが多いのがパグ少ないのがフレブルです。

パグを飼っていたときは2日に1回、ホットタオルでしわの隙間を拭いていてあげました。
特に鼻の上の隙間にすごい汚れが溜まりやすく、放っておくと臭いの原因になるので、こまめに拭いてあげることが大事です。

 

【毛色も違う】

パグはフォーンと黒のみですがフレブルはパイド、クリーム、フォーン、ブリンドルと種類豊富です。

フレブルの毛色について詳しくはこちら↓

フレンチブルドッグの毛色を解説!

  フレンチブルドッグは基本的に4種類の毛色 パイド・クリーム・フォーン(フォーンブラックマスク)・ブリンドルに分かれています。 それぞれ個性的な色で印象も変わってきますね。 フレブルは知っ ...

続きを見る

 

 

2、フレブルとパグの見た目じゃ分からない違い

【体重が違う】

二種類の平均体重
パグはで6~8kg
フレブルは10~13kg

フレブルの方が筋肉質なのでその分重たいです。
どちらも太りやすいので肥満には気をつけましょう。
ちなみにパグは小型犬でフレブルは中型犬扱いになります。

 

【歯の鋭さ】

フレブルは歯が鋭く肉を噛みちぎります。
パグの歯は鋭くないです。

 

【性格の違い】

どちらも似たようなところを持ち合わせていますが、少し違う部分もあります。

 

パグ

人懐っこく、社交的で穏やかな性格なので初めて犬を飼う人にもオススメな犬種です。
基本的には飼い主に従順ですが、頑固な一面もあり自分が気に入らないときは言うことを聞かないこともあります。

 

フレンチブルドッグ

甘えん坊で人によく懐きます。とても利口でしつけがしやすく、お手やお代わりなどの芸はすぐに覚えるでしょう。
興奮しやすくしつこい一面もあるので一度テンションが上がるとずっと同じことをしてくるときもあります。

 

 

 

フレンチブルドッグについて詳しくはこちら↓

【性格は?】フレンチブルドッグを飼いたい方必見!【飼いやすい?】

  今人気沸騰中のフレンチブルドッグ。 愛嬌のある顔で人間味溢れている所がとても可愛いですよね。 これからフレンチブルドッグを飼いたいと思っている人にフレブルと暮らして3年になるこてつが 性 ...

続きを見る

 

 

 

【原産国の違い】

パグは中国:16世紀頃にはオランダにも渡り貴族や皇族達に可愛がられていました。
ポレオンの妻ジョセフィーヌもパグを飼っていてフォーチュンと名付け可愛がっていたそう。

フレブルはフランス:セレブの犬と呼ばれていてこちらもパグ同様貴族や皇族に飼われていたそうです。

 

 

3、フレブルとパグの共通点

ここまで見てきて意外と2匹が違うことがわかりましたね。
でも鼻ぺちゃ同士共通点もあるんですよ。

 

共通点

・無駄吠えしない
・いびきをかく
・短頭種
・人懐っこい
・暑さ寒さに弱い

 

4、どっちが飼いやすい?

2匹とも飼ったことがある私からすると初心者にオススメなのはパグ以前も犬の飼育経験があるならフレンチブルドッグをオススメします。

 

 

パグのおすすめポイント

・歯が鋭くないので万が一噛まれてもフレブルよりは痛くない
・個体差はありますが基本的に落ち着いているので一緒に生活しやすい

 

フレブルのおすすめポイント

・とても賢いのでしつけがしやすい
・人によく懐き社交的

 

どちらを飼うにしてもフレブルもパグも飼い主に従順で甘えん坊なので、しつけさえ出来れば問題ありません。

 

 

まとめ

 

フレンチブルドッグとパグの違いがわかりましたか?

読んでいる方の参考になったら嬉しいです。

 

 

パグもフレブルも飼ってみて1つ言えることは

 

 

どっちも可愛すぎて選べない!

 

 

To be continue

-フレンチブルドッグ

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5