無職

【人間関係】会社を辞める勇気

2021年5月27日

仕事を辞める勇気

 

この記事は会社を辞めたいと思っている人向けの記事です。

思い詰めてどうしようもない人が、少しだけ前向きになってくれたらいいと思って書いてます。

退職は計画的にやった方がいいです。

転職しないのだったら貯金だけはしといた方がいいです。

 

会社辞める理由は圧倒的に人間関係が原因

ブラックな業界で10年以上働いていたこてつさんは働くことを辞めました。

「世の中のすべてのものは常に移り変わり、いつまでも同じものはない」のは会社で働く人も同じで、辞めていく人間をいっぱい見てきました。
退職の理由で圧倒的に多いのが「人間関係」です。間違いないです。

よく使われる親の介護とか家業を継ぐっていうのは架空の設定です。

こてつさんの退職理由も人間関係です。
嫌いな上司、部下、他社の人間とうまくやっていけませんでした。

ただ、どうせならと思って不満は全部報告して辞めました。
親の介護もしないし、家業も継ぎませんよ。
嫌いな人1人は、好きな人が10人いても薄めることはできません。

会社を辞めるっていうのはものすごく勇気がいる事で、とんでもなくストレスです。
手汗、足裏汗、脇汗、肌荒れ、動悸、不眠、ありとあらゆる症状がでます。
個人的には抜け毛がなかったのが救いです。

 

自分がいなくなっても問題ない

どんな組織も自分がいなくなっても物事は滞りなく進むから、会社のことや残された人のことを考えるのは無意味。
誰かがいなくなって組織が機能しなくなる、ってことはありません。

これは実際にそうで、まだ仕事している時に偉そうな肩書を持った上司が急に「亡くなりました」って経験を数回したけど、そのせいで組織が機能しなくなりました、なんてことは一度もありません。

残された人たちのやり方で最適化されていきます。

偉い立場にいる人間が急にこの世から居なくなってしまっても物事は滞りなく進んでいくんだから、こてつさんみたいな末端社員一人いなくなっても全然OKです。
しかも「○月○日に辞めます」って宣言して辞めるんだから尚更ね。

 

会社を辞めると決めたら

僕が会社を辞めるまでにやったことをいくつか紹介してみようと思います。

 

会社の誰にも相談しない

するとしたら誰か1人にした方がいいです。
理由は噂になった時に出処がわかるから。
みんな黙っていられないらしいです。
そうなると居心地がものすごく悪くなるので、噂になるのが嫌だったら誰にも相談しないほうが吉。

 

私物を少しずつ持ち帰る

いらないものも持って帰った方がいいです。
捨てていいのかわからない物があると、連絡が来るかもしれないし。
急だと怪しまれるので少しずつ。
持って帰れないものは日曜の夜に車でとりに行ったり。

ドラマとかでよくある退職日に段ボールを抱えてとか、普通の神経じゃないです、無理です。

 

引継ぎしない

引継ぎは心の余裕があったらすればいいです。
ちなみに僕は引継ぎが発生しない状況にしてました。
数ヶ月かけて、計画的に。

でも実際のところ、人が急にいなくなっても大丈夫です。
残された人で勝手に最適化されていくから面倒なら無視で。

 

保険証だけ返却しておけばなんとかなる

会社の資料返却してない。
名刺返却してない。
制服返却してない。
ぜんぶ捨てたってことにしました。
そして実際に捨てました。

 

お世話になった人に挨拶してない

単純に苦痛。
退職日に保険証返しに行った時に寄ってきてくれた人だけ、しばらく雑談しました。
わざわざ自分から行く必要ないです。もう2度と会わないもん。
なんて思われたっていいんです。

 

電話でない!メール見ない!LINEのメッセージ見ない!

メンタル弱いから実は辞めるまでの間は携帯の着信音がストレスになります。
すべて無視したけど、全く問題ないです。
退職した今、普通に過ごしてますから。
着信が怖くてゲームができなかったのが辛かったです。
でも退職日を迎えるとそのストレスから開放されます。
もう関係ないし。

 

 

不安との向き合い方

不安神経症と言う病気があるくらいどうしようもないものらしく、あって当たり前らしい。
不安とうまく付き合っていくしかないんだけど、うまくやっていけませんでした。

こてつさんの場合は不安の対象が「仕事」だとわかっていたから、それはもう不安ではなく「恐怖」なのかもしれない。
恐怖症です。

 

綺麗に辞める必要ない

こてつさんストレスでどうかしてたのでいざ退職となってもイヤなことからすべて逃げました。
でもこうして普通の、むしろハッピーな毎日を送ってます。

どうしても自分でできないなら退職代行サービスのNEXT【退職代行ガーディアン】のような退職代行を使えばいいと思います。
ストレスから逃げるのは防衛本能だからしょうがないです。

ところで、辞める(た)ことが認知されてから、上司・部下から「びっくりした」とか「お疲れ様」とかメールを頂いたんだけど「いやいや、辞めた原因のひとつはアンタだよ!」って思ったのは内緒です。
今なら笑えます。

 

働くのを辞めた

  毎日毎日、仕事の文句とため息を吐き続けたこてつさん、どうしたら文句を言わずに毎日楽しく過ごせるか真剣に考えてみた結果、今の仕事から離れてみることにしました。     ...

続きを見る

 

 

 

-無職

© 2021 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5