ファッション

【RESOLUTE】リゾルト713の色落ち【写真多めでレビュー】

2020年2月18日

 

約2年履き込んだ【RESOLUTE】リゾルト713を写真付きでレビュー。

ジーンズ、デニムの経年変化(エイジング)が好きな人にはたまらない内容になっています。

 

今回は写真多め、文字少なめ!

それではどうぞ。

 

 

これが今回履き込んだリゾルト713

こてつはMade in japanの国産デニムが大好きです。

基本的に毎日デニムを履いてます。

細身のシルエットが好きで、タイトに履きたかったからあえてのワンウォッシュを選択。
(それでも、結果的に1インチほど伸びたかな)

 

生地の表面の毛羽立ちがものすごかったのが印象的。

 

生地はしなやかで履き心地は良かったんだけど、
なかなかアタリが定着しないからバキバキの色落ちは期待できなかった。

履き始めの半年は洗濯しないでいたんだけど、やっぱり腰回りと膝周辺のシワを定着させたくて
スプレー糊を使ったりしていました。

 

洗濯・乾燥方法

 

・洗濯機に裏返して単品洗い
・洗剤はナノックスを少量
・自動コース
・もちろん脱水も自動
・裏返したままハンガーに吊るして日陰干し

 

 

これが半年経って初めて洗濯した後

 

 

左足のねじれがハンパない。

リゾルトの特徴の一つですね。

 

 

この状態で明るさ編集すると、もう少し濃淡わかります。

それがこの2枚

洗濯して藍色が一皮剥けたのがよくわかりますね!
しっかり濃淡がでてます!

 

 

【1年経過】

洗濯回数は5回程

 

ブラックコーヒーをこぼしてしまって、余計な洗濯が1回ありました。

この時期の色が一番美しい!

インディゴブルーのコントラストが最高ですね。

リュックを背負うから後ろのベルトループは真っ白。
コインポケットと財布を入れてるバックポケットは破れる寸前。

ヒゲやハチノスも完璧でしょう?
この写真見てるだけで飯食えます。

 

【2年経過】

洗濯回数10回程

 

無骨な雰囲気があってかっこいいんですけど、さすがにここまでいくともう引退。
大事にしていても、履くたびにどこか破れます。

 

これで完成ですね。殿堂入りです。

 

 

まとめ

評判通りの良い色落ちをしてくれました。
1年経過したあたりから、急に成長速度が早まったように思います。

今のところリペアは考えてないです。

もうこのリゾルトを履いて出かけられない寂しいけど、次のデニムとの出逢いに期待するワクワク感もあります。

最後にリゾルトと過ごした、楽しかった思い出の1枚でも載せておきます。

いやー、デニムってほんといいですね!

それではこのへんで!

ありがとうございました!

おわり!

ワンウォッシュインディゴ 66モデル ウエストサイズ 26~34(W33 L34)

-ファッション

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5