ファッション

【ROLEX】こてつ、時計を買う

2020年2月13日

 

こてつは2013年、26歳の誕生日に
正規店でロレックスディープシー(116660)を、100万円で購入してます。

 

当初、予算は50万円と設定していました。

しかし実際の購入額は倍の100万円。

いったい、何があったのでしょう。

 

この記事では【予算を50万と設定していたのに、なぜ100万の時計を買ってしまったのか】

その理由をお伝えしたいと思います。

 

オーバースペックを極めたディープシーには、いったいどんな魅力があったのでしょう。



 

ディープシーとは

ROLEXが誇るダイバーズウォッチの最高峰。

他に類を見ない圧倒的なスペックとデカさ・厚さ・重さ=無骨さに魅了されている男性は世界中にいるでしょう。

 

ディープシーの圧倒的なスペック

・3,900m防水
→もはや意味不明

 

・ヘリウムエスケープバルブ
→絶対必要ない

 

・ダブルエクステンションシステム
・グライドロッククラスプ
→ウェットスーツ着ることない

 

・厚さ5.5mmのドーム型サファイアクリスタルガラス
→分厚すぎ、全然傷つかない

 

全てにおいて完全にオーバースペック。

気合の入った無駄要素の集合体。

男心をくすぐられます!

 

ディープシーと調べるとでてくる有名人一覧

・有吉弘行
・関根勤
・ベッカム
・タイガー・ウッズ

有吉さんは番組の企画で購入していましたが、皆プライベートでも着用されているようです。

 

こてつのディープシー購入価格

¥997,500(正規店)

 

現在の価格

¥1,300,000〜¥1,400,000

 

2013年当時でも値上がりしてるな〜と言う感覚があったんですけど、今はこんなに高いんですね。

転売で利益を得るとかは全く考えてませんけど、まさかの自体が起きて泣く泣く手放さなけらばならない!

そんな事態が起きても高額で売れます。

売却のタイミング次第では、購入価格を上回ってしまう。

資産としての価値がすごいですね…。

 

購入までの経緯をみてみましょう。

step
1
まずはネットで情報収集。

もうすぐ誕生日だし、ダイバーズウォッチ欲しいな。

予算50万で時計選び。

 

step
2
オメガのシーマスタープラネットオーシャン見る

なにこれ予算内だしカッコいいじゃん。

 

step
3
よく比較されるロレックスのサブマリーナ見る

予算オーバーだけどカッコいい…。

((((揺れる思い))))

 

step
4
比較してる記事を読み漁る

連日散々調べるけど甲乙つかず...。

 

step
5
どれどれ一応ディープシー見るか、名前かっこいいし

リサーチしてみる。

デカイ、厚い、重い...

『なにこれめっちゃカッコいい、惚れた

 

step
6
完全に予算オーバー、当初の2倍

((どうしよう、どうしよう))

でも他の買ったら絶対後悔する...

後悔したくないからディープシー買お...

どうせ買うなら正規店。

在庫確認。

運良く在庫あり!

 

step
7
誕生日当日、現金一括払い

満足感ハンパない!

 

 

ネットでよく質問されることに答えます

Q.重さは気になる?

A.重いけど、慣れます。

普段使いなら全く気にならない。

でもランニングは無理。重くて腕触れないです。

さすがに外して走ってます。

 

Q.普段使いで傷は?

A.寝る時以外、毎日ずっと装着してます。

自称スーパーヘビーユーザー。

バンドは傷だらけです。

しかし風防とベゼルは全く傷がないです。

数え切れないほどカツーンと勢いよくぶつけているんですけどね。

欠けてないのが不思議なくらい。

ピカピカです。

 

Q.汚れたらどうしてるの?

A.ハンドソープと使い古しの歯ブラシでゴシゴシしてます。

バンドが汚れてくると手首が黒ずむんで、それが洗浄のタイミング。

水分は柔らかい布やティッシュで完全に飛ばしてます。

 

Q.スーツに合う?

A.これはいろんな意見があるけど、個人的にはありです。

冠婚葬祭の時しかスーツを着ませんが178cm、75kgのこてつにはしっくりきてます。

 

結論

予算を50万と設定していたのに、なぜ100万の時計を買ってしまったのか

その答えは、後悔したくなかったからです。

 

ディープシーを購入して、左腕に装着してお店を出た時の幸福感と満足感。

あんな感動を覚えたら「後悔などあろうはずがありません」

購入から7年たった今でも、圧倒的な存在感で最高の所有欲を満たしてくれています。

そろそろオーバーホールを考える時期になりました。

 

その際はまたレビュー記事を書きたいと思います。

 

ここまで読んでいただき有難うございました!

 

-ファッション

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5