AFFINGER

【AFFINGER5】意外と知らないYoutube動画リンクを軽くできるタグ

2020年5月21日

 

AFFINGERを使っているのに、Youtube動画リンクをそのまま記事に貼っていませんか?

 

WordPressはYoutubeのURLを貼るだけで動画リンクが自動表示されますが、その分サーバーを圧迫しています。

サーバーはなるべく軽くして、サイトの表示速度を上げたいですよね。

 

今日はアフィンガーを使っている人向けにタグ一つでYoutube動画リンクを静止画で表示するショートコードを紹介します。

 

使い方を覚えて少しでもサーバーを軽くしていきましょう。

 

 

アフィンガーでYoutubeリンクを軽くできるタグの使い方

投稿→タグ→<>その他パーツ→Youtube

 

次にリンクを貼りたいYoutubeページに行きます。

 

共有をクリックして表示されるURLの「https://youtu.be/」以降の「TDWHzcIlLp0」をコピー。

 

コピーしたTDWHzcIlLp0をyoutube id=の後に貼り付ける。

 

テキストエディタに貼り付けないと反映されないので注意。

 

そうすると下記のようにYoutube動画リンクが静止画で表示されます。

 

そのまま動画リンクを貼るより、静止画になったことでページも軽くなります。

 

 

まとめ

以上Youtube動画リンクを静止画で表示するタグの使い方でした。

 

サーバーは少しでも軽い方がいいですよね。

 

Youtubeリンクを入れてあげると読者のサイト滞在時間も長くなり、グーグルからの評価も上がるので積極的にYoutubeリンクを入れていきたいです。

 

アフィンガー5はこちらから>>

-AFFINGER

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5