BLOG

【簡単・無料】アイキャッチ画像制作サイトCanva【初心者にも使える】

2020年3月22日

引き続き、アイキャッチ画像の作り方を紹介していきたいと思います。

 

みなさんブログのアイキャッチ画像はどうしてますか?

 

こてつは元々フリー画像サイトから持ってきていたけど、凝ったアイキャッチ画像を使った方が集客率が上がると聞いたのでなるべく自分で作るようにしています。

 

今日は自分でアイキャッチ画像を作りたいという人に、無料で使えて初心者にも分かりやすいサイトを紹介しようと思います。

 

これを読めばすぐにアイキャッチ画像が作れるようになります。

 

 

アイキャッチ画像は1番目を引く重要なもの!

 

タイトルも重要ですが、アイキャッチ画像に必要なワードを入れてあげることで集客率が良くなります!

 

 

人間の目は上からZの書き順と同じ流れ(左から右)で文字を追っているんです。

そうなるとアイキャッチ画像→ブログタイトルの順で追っていることになりますよね。

 

なのでアイキャッチ画像でどんな記事を書いたのかを明確にしてあげれば、読者の食いつきも良くなるんです!

 

 

それともう一つ。

調べたい検索ワードを打って、画像から飛んだりしませんか?

 

こてつ自身、調べたいことを検索してアイキャッチ画像に検索ワードが入っているとクリックしますね。

 

こういう効果が得られるので、アイキャッチ画像って重要なんです。

 

有名ブロガーの方でもアイキャッチ画像に検索ワードなんて入れてない人もいますが、彼らは知名度が十分にあるからそこまでしなくていいのです。

何書いても読まれるブログ、安定した読者がつくまではひたすら記事を書いておまけにアイキャッチも凝ったものにする。を徹底していこうと思ってます。

 

 

 

アイキャッチ画像を作るのに高いIllustratorは不要!無料で初心者にも使えるサイトはこれ!

ブログを作るときにサーバーレンタル料やテーマを購入したりと、なかなか出費が多くなりますよね。

 

Illustratorを元々持っている人はイラレで制作するのがいいと思いますが、アイキャッチ画像だけのために購入するのはちょっと待ったです。

 

 

Illustratorを買わなくても無料で完成度の高いアイキャッチ画像を作れるサイトがあります。

 

Canvaです。

 

Illustratorと同じくらいの機能があって、なんでも作れるので正直Illustratorいらないです!笑

 

あとは自分で好きなデザインを描いていくだけですが、デザインなんて思い浮かばないよ!という人は、他の人のを参考にするといいと思います。

ただし、全て真似するのはNGです。

 

初めは何でもいいのでデザインを作って見ることが大事です。

 

 

まとめ

 

Canvaは本当に使い方も簡単で、用途に合わせていろんなサイズで作れるのでとても使いやすいです。

 

今度Canvaの使い方を詳しく書いた記事をUPしようと思います。

 

 

オリジナルのアイキャッチ画像を作って集客率を上げましょう!

 

 

 

 

-BLOG

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5