フレンチブルドッグ ミニチュアシュナウザー

【リデンタ】液体歯磨きを使ってみた感想【メリット・デメリット】

2020年2月29日

 

愛犬の口臭が気になったり、歯磨きをさせてくれないなどの悩みはありませんか?

うちのこてつ(犬)歯磨きは嫌がりませんが、磨き残し歯周病対策にと飲み水に混ぜるタイプの液体歯磨きを買いました。

その商品を使ってみたメリット・デメリットを紹介していこうと思います。

これ一つで愛犬のお口の悩みが消える魔法の液体です。

 

 

1、歯磨きが嫌いな子も大丈夫!歯石・歯垢を予防!

 

今回オススメしたい商品はこちら

水に混ぜるだけの液体歯磨きで、短期間での効果が期待できるとのキャッチコピー。

歯石・歯垢を予防し天然植物成分配合で安心してお使い頂けるとのこと。

 

 

メリット

・水に混ぜるだけなので楽
・歯磨きを嫌がらなければ併用して使うと健康な口内状況を作れる
・無味、無臭、無着色
・口臭がほとんど無くなった
・かかりつけの獣医さんにもオススメされた
・歯周病予防になる

 

デメリット

・付属のキャップが小さいのでこぼしやすい

 

 

圧倒的にメリットの方が多かった商品です。

うちは2ヶ月程で無くなりましたが、コスパ的にはまあまあと言ったところです。

 

しかし使わないよりは絶対に使った方がいい商品と言えます。

 

 

2、歯石取りは高額な上に麻酔も必要な場合がある

 

犬も普段から歯磨きやお口のケアをしていないと、歯石が溜まり歯周病の原因にもなります。

 

犬の歯石取り相場

・麻酔無しで3000円〜8000円

・麻酔ありで20000円〜50000円

 

犬の場合歯石を取るときに麻酔をするかしないか選択できますが、老犬や鼻ペチャ犬は全身麻酔のリスクがとても高いので最悪の場合亡くなってしまうこともあります。

無麻酔の方が身体に負担も少ないので無麻酔を推奨する病院が多いと思いますが、大人しく歯石を取らせてくれないなんてことも考えられます。

歯石を取るとなると費用もリスクも高くなるので、日頃からお口のケアをしておいた方がいいでしょう。

 

 

まとめ

リデンタは歯石をつきにくくして予防歯科に最適な商品です。

 

愛犬の病気を少しでも減らしたい長生きしてほしいとですよね。

ぜひ一度購入を検討してみてはどうでしょうか?

 

To be continue

-フレンチブルドッグ, ミニチュアシュナウザー

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5