ガジェット

アームスタンド導入!寝ながらYouTubeで廃人生活

2020年5月12日

 

スマホでYouTubeやアマゾンプライムを観ながら寝るのがマイブームのこてつさん。

実はスマホを手で持つのが面倒で仕方がありません。

そこで今回はスマホアームスタンドを購入してみました。

もう、寝ながら動画鑑賞が止まりません。

廃人です。

 

Lomicall!

 

 

アマゾンの商品ページには細かいスペックは書いていませんが
基本的には評判の良いレビューが多く観られました。

星3以下の低レビューにはちゃんと対応策を返信しているのも購入を決めたポイント。

信用できる気がします。

 

箱も梱包も綺麗だし、見た目の品質はすごく良いです。

 

 

スマホの固定は挟むだけ

クリップ式になっているので、挟むだけ。

ゴム素材の滑り止めが付いているので、傷つくことなく、程よいグリップ力で保持されています。

画面は360度回転できます。

 

 

自由に曲がる

好きに曲げて、好きな位置に持ってこれます。

自由に曲がるけど逆に真っ直ぐにさせるのは難しかったです。

肝心の曲がる部分は測ってみたら約61.5cmでした。

 

 

最大7センチまで挟める

意外といけます。

多分ですけど、7.5cmでギリギリです。

8cmは無理です。

クランプはプラスチックのネジ式になっているので、無理やり回したら割れます。

クランプの形状的に丸パイプにはつきません。

滑り止めも付いているので、食いつきも悪くないです。

 

 

頻繁に向きを変えたい人には不向き

アームが硬い
→女性にも優しいアームの固さって商品ページに書いてあったけど
実際に女性にやらせたら「硬い」と言っているので、小さな子供にはとても硬く感じると思います。

安定感を高めるためにはしょうがないので、ダメなところとは言えないです。

そのかわり、曲げた位置でしっかり固定されます。

 

アームが硬いので、先端を持って曲げられない
→無理に曲げると根本から折れる

 

あらかじめアームを曲げてからクランプしないといけない
→微調整程度なら問題ない

 

揺れる
→触ったら揺れるのは当たり前なんだけど、イラつく
→文字の打ち込みは手を添えないと揺れる

 

デメリットではないんだけどね。

 

 

俯瞰撮影できる

寝ながらYouTube用で買ったこのスマホアームスタンド
なんと俯瞰撮影もできます。

こんな感じで、真上から撮影できます。

なかなかいいでしょ?

スマホの画角的には少し厳しいけど、その気になれば流行りの料理動画なんかも撮影できます。

 

 

まとめ

俯瞰撮影もできるし
寝落ちしてスマホを顔の上に落とすことも無いし
朝スマホを探さなくていいし
質感も良くて満足です。

 

商品が到着して数日後に購入ありがとうメールがきて、良い意味でびっくりしました。

意外と高品質なLomicall、実は他の商品も気になり始めてしまいました。すでに購入済みです。

 

新しく購入したLomicallのスマホホルダー、レビュー記事。

【ナビで快適】自転車用スマホホルダー導入【ツーリング・サイクリング・ウーバーイーツ】

  移動手段のメインが原付バイクのこてつさん。 布マスクは届いていませんが、軽自動車税の納付書は届いています。   スマホをバイク用のナビとして使用するために、スマホホルダーを購入 ...

続きを見る

 

唯一の謎は、商品には【Lamicoll】って書いてあるのに、出品者は【Lomicall】なところ。

 

ランドローバー】がメーカー名で【レンジローバー】が車種名みたいなものなのか、と勝手に思っていますが本当の理由はわかりません。

 

こてつさんは2,980円で購入しましたが徐々に値上がりしているようです。

-ガジェット

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5