AFFINGER

【AFFINGER5】ヘッダー画像の設定方法【図解】

2020年6月20日

 

最近ヘッダー画像(赤枠で囲ってある場所)をリニューアルしました。

夏っぽくて可愛いです。

 

今日はこのヘッダー画像の設定方法を紹介していこうと思います。

 

ヘッダー画像があると1番最初に目につくので、読者にサイトを印象付けられます。

 

さっそくやっていきましょう。

 

 

ヘッダー画像のオススメサイズ

2200×500pxを使うと最も上手くいきます。

大きい画像をアップロードしてから、切り抜きたいところだけを切り抜くこともできます。

 

ちなみに、こてつの自由帳のヘッダー画像も2200×500pxで作ってあります。

 

画像を作れる無料サイト

CanvaMediBangPaintPro、アップルの純正アプリ”Keynote”を使えば無料で画像が作れます。

 

【簡単・無料】アイキャッチ画像制作サイトCanva【初心者にも使える】

引き続き、アイキャッチ画像の作り方を紹介していきたいと思います。   みなさんブログのアイキャッチ画像はどうしてますか?   こてつは元々フリー画像サイトから持ってきていたけど、凝 ...

続きを見る

【アメコミ風】アイキャッチ画像を【Keynote】で作ろう!

  「アイキャッチ画像を自作してみたい!」 と思っている方は多いと思います。   実は、Appleの純正アプリ【Keynote】を使えば、魅力的なオリジナルアイキャッチ画像が作れる ...

続きを見る

 

フリーアイコンやフリー画像を使うのもいいと思います。

おすすめフリー画像サイト(商用利用可)

O-DAN

Unsplash

おすすめフリーアイコンサイト(商用利用可)

FLAT ICON DESIGN

ICOOON MONO

 

 

実際に作った画像をヘッダーに設定しよう

ダッシュボード  →  外観  →  カスタマイズ  →  ヘッダー画像  →  新規画像を追加

 

次にヘッダー画像に使いたい画像を選択して「選択して切り抜く」ボタンをクリック。

 

下記のような画面が出てくるので、画像を切り抜きたい場合は範囲を指定して切り抜いてください。

2200×500pxで作ると切り抜く必要は無くなります。

 

ヘッダー画像をランダム表示する

好みの画像を4枚までアップロードし、ランダム表示にすることもできます。

先ほどの手順でランダム表示にしたい画像をアップロード  →  赤枠の「アップロード済みヘッダーをランダム表示」をクリック  →  公開

 

 

まとめ

以上、アフィンガーを使ったヘッダー画像の設定方法でした。

ブログを始めたばかりの人でも、これなら簡単に設定できると思います。

この記事がいいなと思ったら参考にしてみてくださいね。

 

アフィンガー5はこちらから>>

-AFFINGER

© 2020 こてつの自由帳 Powered by AFFINGER5